So-net無料ブログ作成

LAND ROVER DC100 (new DEFENDER concept model) [UK Car]

四輪駆動車と云えば、

トヨタのランクルとか三菱のパジェロとかフォードのエクスプローラーとかジープのラングラーとか

まぁ国産車かアメ車が真っ先に思い浮かぶのでしょーけど、

僕的にはやっぱランドローバーのディフェンダーですね♪




2012 LAND ROVER DEFENDER
2012-land-rover-defender-01.jpg




この車デビューが1949年でして、現在まで大きな変更も無く生産され続けられています。
(正確には"ディフェンダー"ではありませんけどw)

あのメルセデスのGクラス"ゲレンデヴァーゲン"よりも更に30年も前から

基本的に同じままで存在し続けているのは普通に凄い事なのですけど

来る2015年にはフルチェンジされたモデルがデビューするとの発表がありました。

遂にこの日がやってきたかって感じですねー・・・。




まぁ基本設計が古い分、年々厳しくなる排ガス規制なんかで

現在の姿での存続が難しくなってるのは分かりますけど、この発表を知った時にはちょっと残念でした。

パワートレイン関係だけを刷新すればいいのにとか思うのですけど、そーはいかないみたいですw




この新しいディフェンダーのコンセプトモデルは

今月13日に開幕するフランクフルトモーターショウでお披露目されるとの事。

まぁ新型モデルであるイヴォークなんかも良いと思いますし

次期ディフェンダーも期待したいところですけど、下の写真が本物だったらちょっと嫌だな・・・w




LAND ROVER DC100 (new DEFENDER concept model)
Land-Rover-Defender-Concept-1.jpg



ASTON MARTIN V12 ZAGATO concept [UK Car]

やっぱイギリス車と云えば "ジャガー" "アストンマーチン" "ランドローバー" が真っ先に思い浮かびます。
(ミニもイギリスを代表する車なんですけど僕の中ではドイツ車になっちゃってるので除外です・・・w)

で、近年のイギリス車って昔からあるイメージをくつがえしてるなぁーって印象が強いのですよね。

良く言えば攻めてんなぁーってカンジです♪




イギリス車って割と保守的なイメージがあったのですが、

もぉーすぐ発売のランドローバー・イヴォークやらジャガーの XJ や XF なんかは

バッヂ隠してメーカー名伏せてたら何処のメーカーの車か分かんないですもんw

それだけ今までのイメージとは違うデザインで勝負してんだなぁーって思えたりもしますねー♪w




JAGUAR XJ
jaguar-xj.jpg

JAGUAR XFR
jaguar-xfr.jpg

LAND ROVER EVOQUE
range-rover-evoque-5door.jpg






近年次々と新作を発表し、

素晴らしいデザインの車を世に送り出しているイタリアのカロッツェリア "ザガート" は

アストンマーチンDB4GTザガート生誕50周年を記念する "V12ザガートコンセプト" を発表しました♪




これがねぇ、正にザガートデザインの車ってカンジなんすけど、

一方では、まごう事なきアストンマーチンなんですよね♪w

どっちかっつったら直線的な美しさを持つイギリス車の要素を尊重しつつも、

ダブルバブルルーフを始めとするイタリア車的なグラマラスな曲線美でまとめられ、

そして対象的にウィンドセクションは直線的なデザインを採用してるあたりが唸らせますな♪♪




1960 ASTON MARTIN DB4GT ZAGATO
1960_AstonMartin_DB4GT_Zagato.jpg

2011 ASTON MARTIN V12 ZAGATO concept
aston-v12zagato-01.jpg
aston-v12zagato-03.jpg
aston-v12zagato-02.jpg




オレンジのアストンマーチンってなんか新鮮で良いですよねー♪

全体的に穏やかな雰囲気のデザインなのですが、

リアセクションでドカンとアクセントを持ってくるのはやっぱザガートだなぁって感じがします。

あと、フロントフェンダー後部の大きく開いたエアベントも良いアクセントになってますね♪




しっかし全体のバランスが素晴らしスギっすw

社内のデザインチームではこんな車生み出せないだろーし、やっぱカロッツェリアって凄ぇなぁと♪♪




エンジンはV12バンテージと同じ 517ps/58.1kgm の 6.0L V型12気筒を搭載との事。

てかスペックは結構どうでもよかったりしてw このデザインだけで十二分に満足出来ます♪




これから "アルファロメオTZ3ストラダーレ" や "フィアット500クーペザガート" も発売を控えてますし、
(あくまで予定なんですけども・・・w)

ちょっと最近はザガートが熱いっス♪♪w






zagato_milano_emblem.jpeg



Aston Martin Cygnet [UK Car]

2009年にトヨタiQ をベースにしたアストンマーチンのコンパクトカーである"シグネット" が公開され

その後は何の情報も無く試作機の段階で終わっちゃったのかなぁーとか思って安心していたのですけど

いつの間にやら販売開始されていましてちょっと驚いてます。

(国内販売は聞いて無いのですが海外では 5月から納車開始だそぉです)




Aston Martin Cygnet
2011 Aston Martin Cygnet Launch Edition 03.jpeg

2011 Aston Martin Cygnet Launch Edition 02.jpeg

2011 Aston Martin Cygnet Launch Edition.jpeg

2011 Aston Martin Cygnet Launch Edition 05.jpeg






試作機が公開された時に、その事をブログに書いていたのですが
まぁー、否定的な事ばかり書いてましてw 当時はよほど嫌だったのだなぁーとw



改めて見るシグネットは、ほぼ試作機のままな出で立ちで 2009年の頃となんら変わりは無いのですが
僕の印象は 180° 変わりまして、これはこれでアリだなぁーと感じる様になりましたw



ベース車両を高級仕様にして別の車として販売するって、真っ先に "バンプラ" が思い出されるのですが、
シグネットを現代の "バンプラ" として見れば、結構面白いかなって思います♪




1964 Vanden Plas Princess 1100
4347455020_3329183d8d.jpeg




シグネットのスタイリングは、 『イケメンなんだけど 2頭身』的な印象でw とても滑稽なのですが、
軽自動車より短い全長に小型車並のトレッドと云う組み合わせは、そのアンバランスさが
ちょっと可愛いかなぁーって現段階では思えたりしますw



でスペックの方なんですが、ボディサイズはほぼそのまま、
そしてエンジン等に何か手が入ってると云う話は聞きませんので、全く書く事はありませんw



せめて馬力だけでも上げるとかすればいいのにねぇー。
まぁ、ここまで何もしないのも逆に凄ぇとか思いますケドw



ちなみに、iQ には 1L と 1.3L とがラインナップされてるのですが
シグネットは 1.3L のみのラインナップとなるそぉです。
( 前輪駆動 直4エンジン 94ps / 6000rpm ・12kgm / 4400rpm )




TOYOTA iQ
toyota-iq-130g-introduced-in-japan-medium_5.jpeg




そして気になるプライスタグの方なんですが、38,250ユーロ からだそうです。
だいたい 400〜450 万円ぐらいすかね?
トヨタ iQ で一番高いモデルが173万円ですから、2.3〜2.6倍の値段 って事になりますw



まぁ、物の値段なんか購入者が納得出来ればいくらでも良いワケですし、
何よりシグネット買うような方々は一般人が乗る様な iQ の存在なんか知らないでしょうから、
あんまベース車両の何倍とかは関係無いのかも知れませんねw



日本ではニッチ過ぎる車両となる事は間違い無いのですが、
いっぺん発売して見るのも面白いのかなって思いますw





Aston Martin Cygnet Concept - Front Angle, 2009, 800x600, 2 of 15.jpg
Aston Martin Cygnet Concept - Front Angle, 2009, 800x600, 1 of 15.jpg
Aston Martin Cygnet Concept - Front Angle, 2009, 800x600, 3 of 15.jpg
Aston Martin Cygnet Concept - Front Angle, 2009, 800x600, 5 of 15.jpg



RANGE ROVER EVOQUE [UK Car]

レインジローバーと言えばイギリスを代表するハイエンド・オフロード4WD車なんですが
2008年のデトロイトモーターショウで発表された『LRXコンセプト』が
『レインジローバー・イヴォーク』としてプロダクションモデル化されるとの事です。


LRX concept
land-rover-lrx-concept-black-03.jpg
land-rover-lrx-concept-black-04.jpg
land-rover-lrx-concept-black-05.jpg


RANGE ROVER EVOQUE
l01.jpg



このイヴォーク、ランドローバーで生産された今までのモデルの中では最小、最軽量で
燃費にも優れたモデルになるとの事。しかも4WDの他に2WDも選べると云うのだから驚きです。

LRXコンセプトからの大きな変更はドアミラーぐらいで、
ほとんどこのスタイリングでプロダクション化されるのは素晴らしいと思います♪



ランドローバーのデザインって現行モデルではずいぶん落ち着いた感じだったのですが、
この車は攻めてるなぁーって印象を受けますね。結構好きです♪

どのくらいの値段で販売されるのかは分かりませんが、
この車の性質上、ランドローバーのラインナップでは断トツ1番安いモデルになるでしょうね。

てか、エントリーモデルがこのレベルって、凄ぇなランドローバーw


もちろん僕は買えないですが、トヨタのランクル買うなら絶対こっちでしょ。

まぁ2ドアってのがネックになるとは思うけど、
もし5-600万円ぐらいで販売されるとしたら結構人気出るんじゃないでしょうかね。



アメリカのフォードがランドローバーブランドを売却し、インドのタタモーターズ傘下になった時は
いささか心配でもありましたが、このイボークを見る限りは安心してよさそうです。

ランドローバーと同じくタタモーターズに売却されたジャガーも最近は精力的な印象を受けますし、
フォード傘下で居るよりは、タタモーターズ傘下になって良かったのかも知れませんね♪



land-rover-lrx-wallpapers_8169_1024x768.jpg


Aston Martin Cygnet [UK Car]

高級スーポーツカーメーカーであるアストン・マーティンが
現在開発中のコンパクトカー『シグネット』の写真を公開しました。

Aston Martin Cygnet
Aston Martin Cygnet.jpg
Aston Martin Cygnet 02.jpg

今年7月に製作が発表されたのですが、すっかり忘れとったですw

製作発表から約半年で形になったのは早いか遅いか分りませんが
どうやらアストンは本気みたいです。僕的には止めて欲しいトコロなんすけどね。

この車、トヨタのiQがベースです。つか、あんま大して変わって無いのは気のせいでしょうかw

TOYOTA iQ
Toyota iQ.jpg
Toyota iQ 02.jpg

えっとですねぇ・・・
ワゴンRをメルセデス風にしたり、Y32グロリアをジャガー風にしたりするのと同じレベルです。
アストン・マーティンはもっとブランドイメージを本気で大事にした方がいいと思います。
まぁ色々と大人の事情があるのかも知れませんが、とりあえず iQの面影残すのは止めましょう。

内装もレザー張って豪華にはなってるけど、基本的にiQのと同じです。
ここまでくると手抜きにしか見えないのですが。

あのー、アレですかね?
実は生産はトヨタで、製造効率を良くする為になるべく変更箇所を少なくするとか?w
・・・まぁそりゃ無いでしょうけど、勘ぐりたくもなりますよね。

iQ
Toyota iQ 03.jpg

Cygnet
Aston Martin Cygnet 03.jpg

僕はアストンのやりたい事が見えてきません。
この自動車メーカーは何処に向かってるのでしょうかね。
好きな自動車メーカーなだけに非常に残念です・・・・・。






やっぱアストン・マーティンはこうじゃ無いとね。
Aston Martin V12 Vantage Carbon Black
v12-vantage_carbon-black.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。