So-net無料ブログ作成
検索選択

ROAD BIKE [Bicycle]

DSC00732.jpg



いやぁー、ミニベロ楽しいっす♪

多少ケツが痛いのですが、この楽しさには代えられませんねw

ただですねぇー、生活の足として考えて購入したミニベロなのですが
乗ってるとだんだんロードバイクが欲しくなってきたのですよねw

そしてこのタイミングで友人がロードバイクを注文したとの報告がっ!!



LOOK 695
LOOK-695.jpeg



フランスのLOOKってメーカーのロードバイク。

しかもフラッグシップ機。

モデルネーム "695" のお値段は、
フレームのみ(クランク[動力伝達支柱?]/ステム[ハンドル支柱]/ペダル 付き)で恐怖の¥500,000越えw

金もってんなぁーーー。

んでホイルはマビックの高性能モデル、"コスミックカーボン" (だったよね?)で、
コンポーネントはシマノのプロモデル、
"デュラエース" と "アルテグラ" をミックスでインストールしたとの事です。

いやぁー、凄い!!

てかトータル金額は恐ろしい事になってるはずですw



・・・・・チョー羨ましいんすけどもw



もぉね、こんな話聞くと俄然ロードバイクが欲しくなりますっ!! (おいおいw)


んで、僕だったらやっぱイタ車。
今ならコレが欲しいですねー♪♪



DE ROSA MERAK
de_rosa_merak.jpeg



ルック695と同じインテグラルシートポスト採用のカーボンフレームです。

695よりちょい安いかなw

いや、インテグラルシートポスト[フレーム一体型サドル支柱] ってカッコ良いなぁーとw
・・・・・ただそれだけなんですけどもねw

で、このフレームにカンパニョーロのコンポーネントを組んじゃったりしたらもぉシビれまくりです♪



・・・・・オーバー100万コースになりそぉなので妄想だけにしときますw



まぁ兎に角、仕事しなきゃロードバイクもカメラも買えないワケでして、あ、あと家電とCDと服もw

頑張って早く仕事しなきゃねぇ・・・・・。

自転車乗ってはしゃいでる場合じゃ無いよなぁーーーw



タグ:road bike

MiniVelo tune-up [Bicycle]

ミニベロの発注も済ませ、後は届くのを指折り数えて待つだけなのですが

やはりですねー、色々イジりたいって気持ちがムクムクと沸き上がってくるのですよねw

・・・無職のくせにw



自転車って自分の好きなパーツを組み込んでいけるのが魅力の1つなのですが、

それだけパーツの種類も多くて、どうかしたら1日中考えちゃったり出来るのですよねw

・・・無職ならではですw



でこっからは僕の妄想なので、決して買うとかナンとかは考えて無い・・・・・はずw




まずは、基本的なトコから。


●バー (ハンドル)
●ステム (ハンドルとフロントフォークを繋げるパーツ)
●シートポスト (フレームとシートを繋げるパーツ)


この3点は間違い無くカーボンっすね。カーボン大好きっす♪

現在気になってるのが "iTM" 製のヤツ。

やっぱイタ(リア自転)車にはイタリアのパーツっしょw


iTM D-R-A-C-O 04 CARBON HANDLE BAR
ITM DRACO 04 CARBON HANDLE BAR.jpeg

iTM D-R-A-C-O CARBON STEM
ITM DRACO CARBON STEM.jpeg

iTM D-R-A-C-O MONOCOQUE SEAT POST
ITM DRACO MONOCOQUE SEATPOST.jpeg





お次はホイル・・・なのですが、20inchのホイルって良く分かんないのでとりあえず保留w


A-CLASS FOLEX 20inch
A-CLASS FOLEX.jpeg





そして、何は無くてもコンポーネントでしょう。

僕的には最初にアップグレードしたいパーツです。


コンポーネントって何ぞや?って方に軽く説明しますと、
自転車が走る為の動力関係の部分、
ブレーキ/ギア/クランク(漕ぐ所)/ハブ(タイヤの回る所)を総称してこう言います。


自転車のコンポーネントメーカーと云えば、日本の『シマノ』か イタリアの『カンパニョーロ』。
・・・・・アメリカの『スラム』はまぁいいやw


シマノは実質このカテゴリでは最強でしょ。

世界最大の自転車パーツメーカーだし
サイクリストからの絶大なる信頼と、
そこに留まらず新しい物を次々と開発していく姿勢には、やはり目を見張るものがありますね。

間違い無く日本が世界に誇れるメーカーの1つです♪


SHIMANO DURA-ACE 7900
SHIMANO DURA-ACE 7900.jpeg




カンパニョーロはその昔、自動車のホイルも創っておりフェラーリもカンパのホイルを履いてました♪

カーボン多用により軽量化を第1に考えたコンセプトは
やはりイタリアのメーカーらしく、製品と云うより工芸品です。
この美しさはシマノがいくら頑張っても得難きモノだと思います。


Campagnolo Super Record 11spd
Campagnolo Super Record 11spd 01.jpeg





で、どうするのかと云うと、見た目第1と考える僕としては
勿論カンパを組んだバイクにしたいのですが、まぁーーーなにしろ高価ですからw

それに、数万円のミニベロにカンパってどう考えてもバランスが悪いでしょ。
洋服の青○の格安スーツにオールデン合わせるみたいなモンですからねぇw




と云うワケで見た目と価格のバランスを考えて、シマノ105に決定♪


決め手はブラックカラーがラインナップされてる事♪
あと、ネーミングに数字使ってるのって好きなんですよね。 どーでもいいすけどw


SHIMANO 105 5700
SHIMANO105 5700.jpeg




よしゃ!!

ちゃんとアップグレード出来る様に、頑張って働きます!!(そーじゃ無くても働けよ)




・・・・・とりあえず引っ越し終わってからねwwww



BICYCLE [Bicycle]

20代後半ぐらいの時期にずいぶんMTBに入れ込んでまして、それ以来自転車が大好きだったりします。

その時期に乗ってたMTBはTREKのY22ってモデルで、
当時の僕は普通ってのが嫌いでして(今でもですが・・・w)
この変な形をしたMTBには一目惚れでしたねーw


1998 TREK Y22
014_JPG.jpg


フレームはOCLVカーボンと呼ばれるモノで作られていて、
カーボンとかチタンとか大好きな僕にとってはこのデザインと相まって完璧なMTBでしたw

で、やはりバイクを所有するとカスタムに走るのは必然でしてw
ホイルをスピナジーのRev-Xに変えたり、コンポーネントをXTRにフルチェンジしたりと
ずいぶん金額もかかりましたねーwwww


SPINERGY Rev-X
5494d93b6ed044aec767f5fb3708c085cb768945.jpg

2010 SHIMANO XTR
xtr.image.-groupTextImage-Single-image.dash.512.384.jpeg


最終的にはオリジナルはフレームのみになってしまって、
最初からフレームのみを買えば良かったって後悔したりしてましたw





で、それからしばらくバイクとは疎遠になってたんですが
最近またバイク欲しぃなぁーって想いに駆られてたりしますw

まぁ理由の1つは近い将来仕事辞めた後に天神近郊に引っ越そうか思ってるので
その際の移動手段としてなんですけどね。やっぱ天神近辺はチャリ最強ですからw


もちろんお金無いのでY22の様な高価なバイクは買えないですけど、
ただ何でもは良くないのでそれなりのモノを物色しています。ママチャリとかもっての他です!!w


現在色々調べてるのですが、ちょっと驚いた事があります。

あのコルナゴのバイクが10万台前半で買えちゃうんですよ!!いやぁー時代って恐ろしいですねぇw


COLNAGO
スクリーンショット(2010-07-23 14.45.00).png


って事で、第1候補はコルナゴのハイブリッドバイクに決定ですw

あ、ハイブリッドバイクっていわゆるクロスバイクの事で
マウンテンバイクとロードバイクの良いトコ取りをした、街乗りにはベストなバイクです♪

これにSHIMANO105あたりをブチ込んでおけば、僕も満足出来るはずw

まっ、現状が現状だから贅沢は言えないのですが、
かと言ってドノーマルで乗るのは嫌なんでコンポーネントは変えます!!w

もし、余裕があればホイルも変えたいなぁーー。(おいw)


って事でバイク代金を捻出できるまでは、なんとか仕事頑張ろーかって思ってますw




SHIMANO 105
スクリーンショット(2010-07-23 14.09.26).png



タグ:Bicycle

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。